リンパ浮腫外来

こんな方はご相談ください!

リンパ浮腫の予防法を知りたい。

普段の生活で気をつけたほうが良いこと、具体的に何をしたら良いのか知りたい。

リンパ浮腫かも? 気になる症状がある。

手術した腕や手がむくんでいる 左右差がある
手術した腕がだるい・おもい・痛い
手術した方のわきの下の後ろに物が挟まった感じがする

リンパ浮腫と言われた。

自分でマッサージの方法、弾性スリーブについて何をすれば良いかわからない

リンパ浮腫とは??

リンパ浮腫とは

リンパ浮腫とは、リンパ管系の損傷や閉塞により体液が正常に流れないために起こるむくみのことです。手術や放射線治療によってリンパ液の流れが悪くなったときに起こります。

軽いむくみであれば、病態を理解し、発症早期から適切な生活指導・治療を行なえば、少なくともそれ以上悪化させることを防止することもできます。自己管理しながら普段の生活を送ることができ、生活に支障を来すことはありません。たとえ重症化しても浮腫をある程度改善させることも可能です。

乳がん治療を受けた全ての患者さんが発症するわけではありませんが、一度発症すると治りにくいという特徴があります。また、術後数年経過してから発症する場合もあります。そのため、症状がない段階での予防が大切です。

リンパ浮腫外来では、専門のセラピストが複合的理学療法(日常生活指導・用手的リンパドレナージ・スキンケア・圧迫療法と圧迫下での運動)を通じて、リンパ浮腫の悩みを少しでも減らし、安心していただける外来を目指しています。

リンパ浮腫ケア 内容について

ケアにかかる時間の目安は、約60分です。
複合的理学療法を行います。

・ 血圧測定・体温測定・体重測定
・ 計測・写真撮影
・ 用手的リンパドレナージ
・ 圧迫療法(必要に応じて弾性包帯を巻いたり弾性スリーブの選択説明・指導等)
・ 圧迫下での運動療法
・ 日常生活・セルフケア指導

セラピストのご紹介

副田さつき

資格 看護師 
フェルディ式医療リンパドレナージ上級セラピスト
リンパ療法士 
弾性ストッキングコンダクター

費用について

初診5800円  再診4800円

自費診療のため、同日に保険診療を受けることはできません(混合診療は禁止されているため)。
ご理解いただきますようお願い致します。

・治療に必要な弾性着衣(スリーブやストッキング)、弾性包帯の料金は別途必要となりますが、乳がん術後の患者様は療養費の対象となります。

予約について

毎月第1月曜日

☎︎ 0584-74-7065(乳腺外科、婦人科 直通番号)

リンパ浮腫ケア外来では、お一人ずつの治療環境をお約束するため、完全予約制での診療を行っております。

以下の時間帯で予約を承っております。
午前:9時30分〜10時30分  11時〜12時
午後:13時30分〜14時30分 15時〜16時 16時30分〜17時30分

受診の際に持っていただきたいもの

・手術の時の状態、現在までの治療経過(できるだけ詳しく)が分かるもの。(説明を受けた書類でも結構です。)
・現在の内服薬の名前、乳がん以外の治療歴。
・主治医の紹介状(可能であれば。無くても大丈夫です。)